高齢者の室内での熱中症 TV朝日スーパーJ チャンネル

高齢者の室内での熱中症に関して、TV朝日のスーパーJ チャンネルで取材、コメントさせて頂きました。熊谷の2名の高齢者住宅にお伺いし、診察および室内の状況を拝見させて頂きました。更に、池袋のクリニックで今年2回熱中症になった患者様からお話しをお伺いしました。
高齢者は水分摂取が総じて少ないこと、30℃でも耐えられない暑さと感じにくいこと、我慢強いことは共通していらっしゃいます。昨年までウオーターサーバー使用することでこまめに水分補給していたのが、今年はウオーターサーバーがなくて、水分補給が遅れがちという方もいらっしゃいました。
TVなどから知識を得ている方は多いのですが、更に更に、情報をお伝えする必要があるのかもしれません。

8月11日




熱中症対策 TBS-MBSサタデープラス

TBS-MBSサタデープラスで熱中症対策に関して、コメントさせて頂きました。
氷袋で冷却するのは、太い静脈のあるところ、頸部、腋窩、鼠径部です。
頸部でも誤解されやすいのは、太い血管は首の後ろでなく、横やや前側に位置しております。太い血管で血液を冷却できれば、全身に血液が流れて体温が低下するのです。

8月3日



有効な水分補給 TV朝日羽鳥慎一モーニングショー 

TV朝日羽鳥慎一モーニングショーで、熱中症予防の有効な水分補給に関して、コメントさせて頂きました。普段の水分補給は水でいいのですが、汗のかきかたで、スポーツドリンクや経口補水液が有効になります。汗は99%が水、残りの1%の多くがナトリウム、そのほかにカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが含まれます。
アルコールは利尿作用が強くで脱水となります。コーヒーや緑茶などのカフェイン入り飲料は利尿作用は弱いので、嗜好品としては問題ないと考えます。理想的には、ミネラルの入った飲料として麦茶やルイボスティー、コーン茶も有効です。
特に夜間の汗対策として、寝る前と起床時にはコップ1杯の水を飲んでいただきたいのです。

8月2日


暑熱順化と熱中症 TBSビビット

TBSビビットで、暑熱順化と熱中症に関して、コメントさせて頂きました。
今年の梅雨は寒かったため、我々は夏の身体、汗をかいて体温調節する身体になっておりません。春から急に猛暑になったような梅雨明けですから、熱中症のリスクが高いのです。
今からでも、夜の涼しい時間帯のwalking、39~40℃での入浴で汗をかく身体づくりが大切です。

8月1日


サーファーと納豆アレルギー TBS林修の初耳学

TBS林修の初耳学で、サーファーと納豆アレルギーの関係をコメントさせて頂きました。
サーファーはクラゲにかまれることが多く、クラゲのタンパクが、納豆アレルギーを生じる物質とタンパク構造が似ているため、納豆アレルギーを生じる頻度が高いのです。
同様な交差抗原性では、ペットのマダニにかまれると、牛肉アレルギーを生じる可能性もあるのです。ここ数年で医学論文として報告されております。

8月1日




名医のTHE太鼓判 TBS 夏の余命ワーストランキング

TBSの名医のTHE太鼓判は夏の余命ワーストランキングが7月22日月曜日19時から3時間SPで放送です。
多くの芸能人の病気や悩みを解決する方法を御紹介させて頂きます。
医療番組ですので理論だけでなく、数字で実証しております。数多くの番組スタッフの皆様が当クリニック以外にも多くの医療機関を訪れてくださり、改善生活前後のデータを撮影してくださいました。何日も徹夜で頑張られたスタッフが大勢いらっしゃいます。心から感謝申し上げます。
芸能人の病気や悩みの解決を御覧くだされば、御自分の健康寿命の延長に寄与いたしますので、是非とも御覧頂ければ幸いです。

7月21日




夏型過敏性肺炎 NHK週刊ニュースまるわかり

NHK週刊ニュースまるわかりで夏型過敏性肺炎に関してコメントさせて頂きました。
夏型過敏性肺炎はトリコスポロンというカビを吸引することで発症するアレルギー性肺炎です。気温25度以上、湿度60%以上で繁殖します。木が好きなカビで、脱衣所、洗濯機下の木枠のほか、台所のシンクの下、カーペットや畳の裏、枕などの寝具に繁殖します。慢性化すると生命の危険もあります。
7月より、8月から9月に多く、夏風邪や咳喘息と間違われやすいので要注意です。
治療はカビの徹底的な除去、リフォームだけでなく、転居が必要となることもあります。

7月20日



熱中症予防 TV東京4時5時days

熱中症予防に関してTV東京4時5時daysでコメントさせて頂きました。
暑熱順化といって汗腺を活発にして汗をかける身体づくりが必要です。熱帯地方の方々は皮膚の血流を増やして熱を放散することで体温を低下する長期的な暑熱順化が行われておりますが、四季のある日本人は汗をかいて体温をさげる短期的な暑熱順化が必要です。ただし、梅雨明け直後の汗は塩分が豊富なため、塩分喪失から熱中症にかかりやすくなります。水分と塩分、更には汗の成分であるカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも補給したいものです。果物は水分豊富で、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。塩をかければ汗の成分に近くなります。スイカに塩をかけるのは理にかなっております。戸田建設では塩バナナや塩きゅうりをおやつにするそうです。
沖縄には塩パインもあります。塩キウイもおいしかったですが、塩と合わない果物もありましたので、また御報告申し上げます。

7月18日


急性咽頭炎 TV朝日ワイドスクランブル

急性咽頭炎に関してTV朝日ワイドスクランブルでコメントさせて頂きました。
市川海老蔵様が急性咽頭炎で声が出ないとのことで、休まれたとのことです。
のどは咽頭と喉頭で構成されており、声が出ないということは、咽頭炎が声帯まで波及して喉頭炎を生じているのかもしれません。声を出さないことが重要ですから、数日間休養頂ければ幸いです。

7月18日


梅雨と暑熱順化 TBSあさチャン

梅雨と暑熱順化に関して、TBSあさチャンでコメントさせて頂きました。今週から気温が上がり始めます。長い梅雨で身体が暑さに慣れておりませんので、暑熱順化といって夏の身体にならないと熱中症のリスクが高まってしまいます。熱帯地方の方々は皮膚の血流を増やして熱を放散することで体温を下げる長期的な暑熱順化ができております。四季のある日本人は汗をかいて体温調整して短期的な暑熱順化が必要になります。今週からでも汗をかいて、発汗の練習をして頂ければ幸いです。

7月18日



梅雨の体調不良 TBSあさチャン!

TBSあさチャン!で梅雨の体調不良に関して、コメントさせて頂きました。
梅雨の気圧の変化、寒暖差で患者さんで体調を崩すかたが増加しております。
風邪でもないのに咳が長引くと咳喘息の方、温度差による鼻炎である血管運動性鼻炎、いわゆる寒暖差アレルギーの方が増加しております。
長引く梅雨が明けると熱中症に要注意ですが。。。

7月10日



七夕おおどおり健康教室 番外編 盛岡にて

盛岡のおおどおり鎌田内科クリニックの鎌田潤也先生が毎月してらっしゃる健康教室の番外編として、日曜日の午後に400名の方々の前で登壇させて頂きました。肺年齢、ノド年齢を若くする食事、呼吸、音読とプラスαと題して75分間の講演と鎌田先生とのトークディスカッション30分を楽しませていただきました。更に、KOTOSE音読教室の佐藤先生に音読を教えて頂くセッションもあり、盛りだくさんの講演会でした。盛岡の方々からたくさんの元気を頂いて東京に戻ってまいりました。明日からの診療に役立たさせていただきます。
7月7日






IBC岩手放送

土曜日の診療が終わり、日曜日の盛岡での講演のため17時台の新幹線に乗りました。池袋を出る直前にIBC岩手放送の大塚富夫のタウンという番組からおでんお電話を頂き、大塚アナウンサーとKOTOSE音読教室の佐藤様との会話を楽しませていただきました。30秒間で唾液を何回飲めるかのごっくんテストでは、70歳の大塚様は驚異の15回、ノド年齢20台、いつも話していらっしゃるプロは素晴らしいノドと実感させて頂きました。
7月6日

旬の健康食材の宝庫!今大注目の“道の駅”を特集 TBS 名医のTHE太鼓判

TBS 名医のTHE太鼓判、7月1日月曜日、19時から旬の健康食材の宝庫!今大注目の“道の駅”を特集
です。

全国で増加している道の駅では、地元の食材が豊富で楽しいですよね。楽しく、健康知識が入ってまいります。
お忙しいとは存じますが、御覧頂ければ幸いです。

7月1日


盛岡タイムズ  七夕大通り健康教室

盛岡タイムズ  七夕大通り健康教室に関して、掲載頂きました。おおどおり鎌田内科クリニック、循環器内科の鎌田潤也先生が長年主催していらっしゃる健康教室の番外編として、7月7日の七夕、盛岡での400名規模、有料での講演会です。
盛岡タイムズにも掲載してくださり、身の引き締まる想いです。
講演会を企画・進行くださる、おおどおり鎌田内科クリニック、循環器内科の鎌田潤也先生とKOTOSE音読教室佐藤久美子先生、スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。
御参加くださる400名の方々に、楽しんでいただけるように、役になったと思って頂けるように、準備申し上げます。



6月24日




NHK文化センター青山教室

NHK青山文化センターにお伺いして、長引くセキと誤嚥性肺炎を解き明かす、と出して90分講演させて頂きました。
日曜日の午前中にも関わらず、50名の方が集まって下さりました。有料、しかも5千円近くる講演会ですのに感動です。
誤嚥性肺炎、COPD、咳喘息、感染症対策、私の健康法
など話させて頂きました。皆様熱心で、ご質問多数。司会の方が、元NHKアナウンサーの有名人で講演後も1時間二人でお話し、とても勉強させて頂きました。

6月23日


名医のTHE太鼓判 日本人の果物消費量No.1バナナ! 夏こそ食べて欲しいバナナの知られざる健康効果とは?

名医のTHE太鼓判 日本人の果物消費量No.1バナナ! 夏こそ食べて欲しいバナナの知られざる健康効果とは? 6月17日月曜日19時からです。
バナナの健康効果は勉強すればするほど、論文を読めば読むほど、検査すればするほど、驚きの連続でした。
お忙しいとは存じますが、御覧頂ければ幸いです。

6月17日





第68回日本アレルギー学会学術大会

第68回日本アレルギー学会学術大会が東京フォーラムで。
第3土曜日は東京医科歯科大学呼吸器内科の先生方がクリニックの外来をしてくださるので、1日勉強させて頂きました。
私は呼吸器内科のアレルギー診療ですが、耳鼻科領域、皮膚科領域ともアレルギー疾患はオーバーラップします。特に、花粉症の舌下免疫療法は、ダニアレルギーにも応用されております。スギとダニの舌下免疫療法を同時に行う患者さんのデータを勉強させて頂きました。日曜日も学会がありますので、月曜日からの診療に役立たせて頂きます。

6月15日


私の健康法 TV朝日 ハナタカ優越感

TV朝日 ハナタカ優越感が密着取材してくださり、私の健康法を紹介してくださいました。朝起きたら、脱水予防に水分をとる。朝食に肺機能改善、動脈硬化改善効果があるリンゴをとる。平均血圧をさげるための昼寝をする。15分外出して日光浴をしてビタミンDをとり風邪予防とする。などなど。
多くの先生方が追加コメントしてくださいました。

6月14日






急性喉頭炎 TBSビビット

TBSビビットで急性喉頭炎に関して、コメントさせて頂きました。歌手の松山千春さんが急性喉頭炎でコンサートが中止になったそうです。
喉頭炎は上気道の一番奥の喉頭の炎症で、咳、発熱だけでなく、声が出なくなります。
炎症がすすめば、気管支炎、肺炎と下気道に炎症を生じます。
風邪をこじらせたら、声が出なくなって、喉頭炎になっていることもあるのです。

6月14日


私の健康法 TV朝日 ハナタカ優越感

TV朝日 ハナタカ優越感で、医師の健康法を密着取材してくださいました。
朝起きたら水を飲む、昼寝をするなど。。。
予告編だったようで、6月13日木曜日OA予定です。

6月9日



『医師が教える「1日3分音読」で若くなる!』 文化放送

文化放送 くにまるJAPAN極シアターに呼んでいただきました。
第一木曜日午後は東京医科歯科大学呼吸器内科アレルギーセンターで外来があるのですが、午前中ですので、時間を気にせず、楽しませて頂きました。
さくら舎から出版頂いた『医師が教える「1日3分音読」で若くなる!』からの音読を御紹介させて頂きました。
リタイアして声を出すことが減り、誤嚥するようになったとおっしゃる患者様もいらっしゃいます。話す筋肉は飲み込む筋肉に近いため、話すことは極めて重要です。
カラオケもいいのですが、カラオケに行かないで、毎日自宅でできるのが音読です。

6月6日



春の熱中症と寒暖差 TBSビビット

春の熱中症と寒暖差 TBSビビットでコメントさせて頂きました。
身体が暑さになれるのを暑熱順化と称します。
昼は暑いですが、朝夕は涼しく、寒暖差は10℃以上となる今日は、暑熱順化しにくいかもしれません。
真夏もたいへんですが、寒暖差も体調を崩します。

5月25日



暑熱順化と春の熱中症 TV朝日 ワイドスクランブル

春の熱中症に関して、TV朝日 ワイドスクランブルでコメントさせて頂きました。
水分補給、塩分補給は勿論ですが、日傘も有効です。最近の日傘は折りたたみで、雨と紫外線、遮熱すべて兼用になっております。裏地が黒ですと、輻射熱も吸収してお勧めです。
夏の暑さに慣れて、汗をかく身体づくりを暑熱順化と称します。walking、39℃程度の入浴、カレーなど香辛料入りの食事で汗をかく準備をしていただきたいものです。

5月23日





体のデッドライン!衝撃宣告SP TBS 名医のTHE太鼓判

TBS 名医のTHE太鼓判、体のデッドライン!衝撃宣告SP 、肺年齢、血管年齢、皮膚年齢で身体のデッドラインを調べて改善していきます。
肺年齢は禁煙してもなかなか改善しないものです。今回ご紹介の方法で肺を若返らせて頂きました。
5月20時19時からの2時間SPです。お忙しいとは存じますが、御覧頂ければ幸いです。

5月20日





都立大塚病院と医療連携

都立大塚病院との医療連携がすすみそうです。
大塚病院には東京医科歯科大学呼吸器内科教授、宮崎泰成先生の教室人事として、4月から2名、6月には1名赴任して、合計3名の呼吸器内科の診療体制となります。
大塚病院院長の富山順治 先生はじめ、副院長、内科部長と幹部の先生方がクリニックに来てくださいました。
豊島区での呼吸器診療体制が構築されることになります。

5月14日

過敏性肺炎『マサカの映像グランプリ』TBS

アスペルギルスによる過敏性肺炎に関して、TBS『マサカの映像グランプリ』でコメントさせて頂きました。
アスペルギルスは感染症とアレルギー両者を生じます。感染症で急性アスペルギルス症は免疫低下の方が罹患し、致命率50%と重症化します。慢性アスペルギルス症は間質性肺炎やCOPD、気管支拡張症のかたの壊れた肺で繁殖し、長い経過で喀血や血痰を生じ、死亡することもあります。
アレルギーとしては重症喘息や過敏性肺炎というアレルギー性肺炎を生じることがあります。日本ではトリコスポロンによる夏型過敏性肺炎が多いのですが、海外ではアスペルギルスをはじめとして多数のカビが報告されております。
カビから離れることが一番の治療で、リフォームや転居が必要となることもあるのです。

5月14日


喉を鍛えて健康寿命を伸ばす 6月23日 NHK文化センター 青山教室

6月23日 NHK文化センター 青山教室にて、喉を鍛えて健康寿命を伸ばす、というタイトルで午前10時から講演させて頂きます。
ポスターを頂きました。
お忙しいとは存じますが、御時間が許せば、御来場頂ければ幸いです。

5月6日


GW 車酔い対策 サタデープラス TBS系列MBS 

TBS系列MBS放送のサタデープラスでGWの渋滞対策に関してコメントさせて頂きました。
車酔いにはジンジャーエールかオレンジジュースか?炭酸水が胃腸を整え、しょうがに含まれるジンゲロールが嘔気止めの作用もあります。一方で柑橘類は胃酸の分泌が多くなり、嘔気がでることもあります。よって、少量のジンジャエールが有効です。
仮眠前と仮眠後、コーヒーを飲むならどちらか?コーヒーのカフェインの効果は15分後にでてきますので、仮眠前が有効です。

5月5日