コロナに負けない!体調管理の新常識を教えます!宇都宮市保健所

 宇都宮市保健所主催、宇都宮市保健センターにて、講演の機会を頂きました。

コロナに負けない!体調管理の新常識を教えます!というタイトルで90分+質疑応答30分。

皆様、熱心で大きな元気を頂きました。

ソーシャルディスタンスをとれるように座席を設置下さり、感染対策を徹底してくださった

保健所スタッフの皆様に深謝申し上げます。

昼過ぎに講演会終了し、東京医科歯科大学呼吸器内科同門、倉持仁先生のクリニック、インターパーク倉持呼吸器内科 を見学させて頂きました。発熱外来を大きく取り組み、勉強させて頂きました。

9月13日






肺炎を正しく恐れる コロナにどう勝つか?

日経新聞出版から、新書、肺炎を正しく恐れる コロナにどう勝つか?

を上梓させて頂きました。

コロナの情報は毎週のようにかわっております。しかし、この8か月で重要な対策となるところはわかてまいりました。新たなウイルスですから、過去の感染対策と異なるところも多いのは御存じの通りです。

私の大学病院時代の後輩は、患者さんからコロナに感染し、重症化、ECMOまで装着して、生命の大きな危険にさらされましたが、戻ってきてくれました。肺の線維化は残り、坂道で呼吸は苦しいのですが。。

感染しないため、重症化しないために、皆さまの一助になれば幸いです。

9月11日






熱中症で失神 TV朝日サンデーlive

 TV朝日サンデーliveで、熱中症で失神した方の映像を解説させて頂きました。

失神の原因として、不整脈や軽度の脳梗塞、てんかんなどが考えられます。一方で、熱中症でも脳への血流が脱水で低下するために、失神発作を生じてしまいます。

危険な暑さが続きますので、御自愛頂ければ幸いです。

8月23日




エアコンは夜間も止めないでください TBS新情報7daysaニュースキャスター

 TBS新情報7daysaニュースキャスターで夜間の熱中症に関してコメントさせて頂きました。

高齢者は我慢強いために、夜間はエアコンを使用しない方も多いようです。窓を開けて扇風機で対処する方もいらっしゃいます。扇風機は空気を巡回させてくれますが、室温は下げてくれません。

夜間もエアコンをとめないことが、猛暑、残暑を乗り切るためには必要です。

8月23日




アスペルギルスと新型コロナ

 TBSあさチャンでアスペルギルスというカビについてコメントさせて頂きました。

エアコンなどのほこりと一緒にアスペルギルスは生息します。

アスペルギルス吸入で、感染症としてアスペルギルス肺炎、アレルギーとして喘息を発症します。アスペルギルス肺炎では、発熱や咳、息切れ、喘息では咳や息切れを生じます。

どちらも初期には、新型コロナ感染症と区別はつきません。

かといって、熱中症対策にエアコンは必須です。

まずはエアコンの清掃から宜しくお願い申し上げます。いずれにせよ、体調不良では、医療機関に御連絡してから受診を御相談頂ければ幸いです。

8月16日






新型コロナ流行拡大 TBS 新情報7daysニュースキャスター 

新型コロナ流行拡大に関して、TBS 新情報7daysニュースキャスター でコメントさせて頂きました。
7月は当クリニックで6名のPCR陽性患者様がいらっしゃいました。
20代1名、30代1名、40代1名、60代3名で幅広い年齢層に分布しております。
家庭内感染が広まっている印象です。
当クリニックでも唾液PCRが7月中旬に認可されたため、患者様に御迷惑をおかけしないで済むようになってまいりました。PCR検査の唾液検体採取後、翌日昼には結果がでます。そこから患者様と保健所に連絡と診療の合間になんとか連絡させて頂きます。

8月1日




新型コロナ感染拡大 TV東京WBS

新型コロナ感染拡大に関して、TV東京WBSでコメントさせて頂きました。
7月に入って、当クリニックで6名の新型コロナ陽性患者様がいらっしゃいます。
6名のうち3名は60代の方です。若い世代の感染が、徐々に高齢者に広まってまいりました。全ての世代、更に全国に広がりつつある状況ですので、8月以降、更に、秋~冬が危惧されます。

7月31日