アレルギー学会総会 幕張

今週末はアレルギー学会総会でした。土曜日の外来終了後にイブニングシンポジウムだけでも勉強したかったのですが、間に合わず、本日は1日幕張に。
アレルギー学会では、喘息などの呼吸器疾患なけでなく、食物アレルギーやアトピーなど、呼吸器学会とは異なる話題を勉強させて頂き、楽しませて頂きました。

6月24日

夏の怖い病気 夕刊フジ

冬の肺炎やインフルエンザだけでなく、夏にも恐ろしい病気があります。夏の怖い病気に関して、夕刊フジでコメントさせて頂きました。カビによる喘息やアレルギー性肺炎、ダニによる喘息、循環式温泉でのレジオネラ肺炎、ダニが小麦粉に混じって食することによるアナフィラキシー(パンケーキ症候群)、ゴキブリ喘息、夏血栓など。。。熱中症だけではありませんので、体調管理をお願い申し上げます。

6月22日

逆流性食道炎を自力で防ぐ

長引くセキの原因として、胃酸の逆流があります。夜間の誤嚥の原因としても、胃酸の逆流が重要です。睡眠時無呼吸症候群での逆流性食道炎も問題となっております。
逆流性食道炎は、慢性咳の原因、誤嚥性肺炎の原因、睡眠時無呼吸症候群での合併症など、呼吸器疾患と大きな因果関係があります。
扶桑社がMOOK本として、“逆流性食道炎を自力で防ぐ”と題して、出版してくださり、監修させて頂きました。

6月18日

深い睡眠 TBS 毎日放送 サタデープラス

TBS 毎日放送 サタデープラスにて、サッカーワールドカップ観戦での睡眠不足対策での深い睡眠のとり方に関して、コメントさせて頂きました。
この時期、睡眠時間が不足するのは仕方ありません。
TV感染して、興奮しても、翌日のことを考えて、早く寝たいものです。
ハーバード式呼吸法を紹介させて頂きました。
4秒で鼻から吸い、7秒の息止め、8秒でゆっくり口から吐くのです。
リラックスして早く眠れるようになる呼吸法です。

6月16日


カビ肺炎とMAC症 TBS 教えてもらう前と後

TBSの教えてもらう前と後で、カビ肺炎とMAC症 に関して、コメントさせて頂きました。
冷房の結露などから、カビが繁殖し、喘息や肺炎を生じることがあります。エアコンは切る前に送風モードを使用して乾燥させるのがお勧めです。
肺MAC症は、近年増加して問題となっている感染症です。中高年の女性に多く、特効薬がありません。人から人への感染はないのですが、ガーデニングや風呂場やシャワーのぬめりけからのしぶきを吸い込んでの感染が報告されております。風呂掃除もマスクをつけて、シャワーヘッドは浴槽の中で洗って、飛び散らかさないことが重要です。

6月12日



梅雨のカビとダニ TBS金スマ

TBS金スマにて、梅雨のカビとダニ からくる病気に関して、コメントさせて頂きました。
病院での清掃を専門にしていた先生が、掃除の方法が悪いと病気になるという本を出版され、その内容をスタジオで解説くださり、私は医師の立場から、少しだけ、病気の説明をさせて頂きました。
梅雨の大雨、とうとうカビとダニの季節がきました。高温多湿を好む、カビとダニは、喘息や肺炎を生じますので、10月まで鑑別診断に考えないといけません。

6月10日


6月に急増 死に至る病 SPA

週刊SPAで6月に急増 死に至る病で、コメントさせて頂きました。
夏型過敏性肺炎、はしか、ゴキブリ喘息などです。
梅雨入りした本日からカビはとても気になるものになります。夏型過敏性肺炎は、住居関連のカビ、トリコスポロンを吸入して発症するアレルギー性肺炎です。
はしかもまだまだ終息しておりません。
ワクチン接種したくてもワクチン不足となっております。
ゴキブリ喘息は米国都市部では問題ですが、日本はまだまだ。。。しかし、今年も大問題にならなければいいのですが。。。

6月6日