ヒートテック、インナーの選び方 ふくろう皮膚科クリニック 藤本先生

ヒートテック、インナーの選び方に関して、当ビル3階池袋西口ふくろう皮膚科クリニック 藤本智子先生が週刊文春にコメントしてくださいました。
秋も深まり、冬は間近です。ヒートテックの危険性、インナーの選び方の御参考になれば幸いです。

11月15日



出張太鼓判 TBS名医のTHE太鼓判

TBS名医のTHE太鼓判の出張太鼓判のコーナーで、町田市の団地に、毒蝮三太夫さんを先頭に、丸田先生、戸田先生とお伺いして、悩み相談を頂きました。
出張太鼓判は現場で悩み相談、医療相談を受けるものです。
通常の外来診療が往診となったようなものですが、内科は私の分野として、整形外科は戸田先生、産婦人科は丸田先生がいらっしゃるので、心強いのです。

11月13日



鰹節 TBSジョブチューン

鰹節のEPAとDHAの抗血栓作用に関して、TBSジョブチューンでコメントさせて頂きました。今回は薬味成分での特集です。
食と健康、重要なテーマで、様々な角度で勉強していかないといけません。

11月10日

インフルエンザ新薬 日本TVoha4

日本TVの早朝の報道番組oha4で、インフルエンザの新薬に関して、コメントさせて頂きました。新薬が素晴らしいとはいえ、この時期はまず、インフルエンザワクチンでの予防です。
高齢者は45%の発症抑制、82%の死亡抑制効果があり、非高齢者でも、報告によりますが、50~70%の発症を抑制可能です。
11月から12月上旬がお勧めのワクチン接種時期です。

11月9日



咳喘息 小平市医師会

小平市医師会の学術講演会に呼んで頂き、咳喘息の治療で難渋した際のstrategyに関して1時間頂きました。松岡禄朗先生からの御依頼で小平市医師会にお伺いし、活発な議論で元気を頂きました。呼吸器専門の医師も内科の医師も、1時間寝ることもなく、きいてくださり、感謝いっぱいです。

11月8日

インフルエンザ対策 エーザイ講演会

インフルエンザ対策に関して、エーザイ製薬の講演会で30分時間を頂きました。
エーザイ製薬様は、接触感染予防のドアノブなどの消毒として、1回で1週間有効な製品の発表会として催し、私はインフルエンザ対策を解説させて頂きました。今まで、1日何回もアルコール消毒していたのが、1週間持続で接触感染対策になるとすると、大きな期待でいっぱいです。

11月8日



インフルエンザと新薬 女性自身

女性自身でインフルエンザと新薬に関して、コメントさせて頂きました。インフルエンザの患者さんが少しづつですが、クリニックでもでてまいりました。新薬のゾフルーザは、今までのタミフル、リレンザ、イナビルと異なり、細胞内での遺伝子レベルでウイルスの増殖を抑制しますので、有効性が報告されております。
今年はこの新薬を処方する機会が増加するかもしれません。

11月2日


風邪と自己診断は危険、鳥関連過敏性肺炎、無呼吸から心不全 TV朝日スーパーJ チャンネル

TV朝日スーパーJ チャンネルにて、カゼと自己診断すると危険な病気を紹介させて頂きました。
東京医科歯科大学呼吸器内科教授の宮崎泰成先生が、鳥関連過敏性肺炎を説明くださりました。
過敏性肺炎は検査しないと風邪と自己診断されやすいのです。
私は、睡眠時無呼吸症候群から心不全となり、カゼで急性増悪した患者様を解説させて頂きました。無呼吸は夜間の低酸素から心疾患のリスクになります。
とはいえ、咳が初発症状ですから、御自分で診断するのは難しいのです。

10月26日


寒暖差せき 日本TV スッキリ

日本TV スッキリにて、寒暖差せきに関して、コメントさせて頂きました。
寒暖差の激しい秋は、寒暖差の刺激で気管支が敏感になり、咳ぜんそくを発症、悪化します。
秋は喘息患者にとって、もっとも厳しい季節です。寒暖差以外にも、夏に増殖したダニが死ダニとなって舞うこと、台風などリスクがいっぱいなのです。

10月25日

TBS名医のTHE太鼓判 芸能人余命宣告SP

TBS名医のTHE太鼓判 芸能人余命宣告SPに出演させて頂き、スタッフの皆様、医師団の先生方とdiscussiionさせて頂きました。
御覧頂いた皆様、ありがとうございました。
いくつかの食材で血圧や血糖値が改善した芸能人は継続してくださることと思います。御覧になった高血圧の患者様が紅麹をか開始してくださいました。
COPDのタレント様は禁煙の機会とお考え下さるものと思います。
脳に疾患がみつかったタレント様は今後の治療にむけて、前向きに進んでくださっていると思います。
月曜にもかかわらず、御覧になって下さった皆様、心から感謝申し上げます。

10月22日



耐震偽装で医療現場で困ること、TBSニュース23

TBSニュース23にて、耐震偽装で医療現場で困ることに関してコメントさせて頂きました。
ビルが倒壊しなくても、医療現場で揺れが大きいと、細かな作業が問題となります。
注射、点滴、手術など医療はミスが許されませんので。
地震が生じる前に解決頂きたい問題です。

10月18日

ダニアレルギー TV朝日ハナタカ優越感

TV朝日ハナタカ優越感で、ダニアレルギーに関してコメントさせて頂きました。
ダニは夏に増殖し、秋に死ダニとなって舞います。死ダニを吸入して、鼻炎や喘息を生じてしまうのです。

10月18日

秋バテ フジTVめざましテレビ

フジTVめざましテレビで、秋バテに関してコメントさせて頂きました。
秋の寒暖差で倦怠感、食欲不振、不眠など生じます。
夏バテから秋バテに移行したかたも多いようです。
3℃低下で咳喘息、7℃低下で寒暖差アレルギーの鼻炎、10℃低下で血圧急上昇も生じます。
御自愛頂ければ幸いです。

10月18日

風疹流行中 TBSビビット

TBSビビットで風疹拡大に関して、コメントさせて頂きました。
28歳以上の方では、ワクチンが2回接種されていない方がほとんどで、抗体価が不十分な可能性があります。
麻疹と風疹の両方の混合ワクチンMRワクチンがお勧めです。
風疹になったと思っていても、昔は検査で確定していないこともあり、診断が確かか不明なことも心配です。以前風疹にかかったと思っている方も、抗体検査される方が増えてまいりました。

風疹のワクチンは生ワクチンですので、4週間あけないとインフルエンザワクチン接種できません。
11月から12月はインフルエンザワクチン接種も考慮されるので、今週中に風疹、MRワクチン接種頂ければ幸いです。

10月17日

夫源病 TBS毎日放送 教えてもらう前と後

TBS毎日放送 教えてもらう前と後で、夫源病に関して、コメントさせて頂きました。
私のクリニックでも原因不明の咳の患者様の中には、家庭でのみの咳、夫が退職した後の咳の方もいらっしゃいます。一方で、妻源病もあるようです。
ストレスは様々な障害を招きます。
MCの博多大吉様が、解説中にせき込みだして笑いをとってくださいました。さすがプロ、ですね。

10月16日



秋バテ 日本TV oha4

日本TV oha4で、秋バテに関して、コメントさせて頂きました。寒暖差によって、または寒暖差から自律神経が乱れて、様々な体調不良を生じます。食欲不振、倦怠感、不眠などです。
更に、寒暖差アレルギー、喘息、高血圧にも発展することもあります。
衣服、入浴、食事で血流を保ち、体温調整していただければ幸いです。

10月15日


きれいな空気をつくる家 週刊文春

週刊文春で、きれいな空気をつくる家のコメントさせて頂きました。
昨年、当クリニックの喘息患者様50名をダイソンの空気清浄機使用30名 VS 未使用20名で2群に分け、室内環境としてPM0.5、PM2.5,PM5.0、カビ、ダニ、更に患者様の呼吸状態、喘息発作回数、肺機能データを測定したところ、空気清浄機使用群の方が喘息コントロール良好でした。
空気清浄機の効果は実感しにくいので、今までも研究データがないので、東京医科歯科大学の研究グループが欧州呼吸器学会で発表したばかりです。

10月12日


ビタミンDと呼吸器感染症 サンデー毎日

サンデー毎日で、ビタミンDと呼吸器感染症に関して、コメントさせて頂きました。
ビタミンDでカゼ、インフルエンザ、肺炎などの呼吸器感染症が低下するというデータが複数あります。
ビタミンD合成に手のひらだけの日光浴で沖縄10分、関東20分、札幌70分が1日の中で必要と考えられております。食材ではキノコや魚です。
冬対策をそろそろ開始したいものです。

10月10日


新規抗インフルエンザ薬 ゾフルーゼ abema TV abema Prime

abema TV のabema Prime 生放送にお伺いして、新規の抗インフルエンザ薬ゾフルーザの解説をさせて頂きました。何度もお伺いしているTV朝日様ですが、abema TVはインターネット番組ですので、地上波と異なり、健康問題と経済を結び付けております。
出演者の皆様もインフルエンザによる自宅待機の時間が短くなることを期待してdiscussion頂きました。ゾフルーザとタミフルは解熱までの時間は差がないものの、ウイルス排出時間が短くなったと報告されております。

10月10日


秋の病気 TV東京よじごじdays

TV東京よじごじdaysで秋の病気に関して、コメントさせて頂きました。
特に喘息は秋の死ダニの吸引、台風、寒暖差で悪化します。
最近は咳喘息、喘息の悪化の患者様のお問い合わせが急増しております。
秋は喘息患者様には厳しい季節です。

10月5日


インフルエンザ新薬ゾフルーザ TV朝日 羽鳥慎一モーニングショー

TV朝日 羽鳥慎一モーニングショーにて、インフルエンザ流行の兆しと新薬ゾフルーザに関して、コメントさせて頂きました。
ゾフルーザは細胞の遺伝子レベルで作用するため、ウイルス排泄が従来の抗インフルエンザ薬より短くなります。今年のインフルエンザ治療を変えるかもしれない希望の薬ですが、新薬ですので、副作用含めて慎重な説明と検討が必要です。

10月4日






インフルエンザ流行の兆し 日本TV スッキリ

日本TV スッキリで、インフルエンザ流行の兆しのために、最前線の知見と薬を紹介させて頂きました。
今年は3月にゾフルーザという遺伝子レベルで作用する有効な薬が登場しました。まだ処方数が少ないので、新薬は心配かもしれませんが、今後情報が出てくるものと考えます。

9月26日

秋インフル TBS毎日放送サタデープラス

TBS毎日放送サタデープラスにて、秋インフルのコメントさせて頂きました。
秋での学級閉鎖が報道されております。以前は湿度が低いとインフルの活性が高まると考えられておりましたが、最近の論文では、湿度は高くなってもインフルの活性は低下しないとされております。怖いシーズンが早くも到来です。

9月22日

秋インフルエンザは輸入インフルエンザ? TBSビビット

TBSビビットで、秋インフルエンザに関してコメントさせて頂きました。沖縄や東南アジアの亜熱帯地方は例年、冬だけでなく夏も流行しております。沖縄への旅行者や現在冬の南半球からの輸入インフルエンザの可能性もあると思われます。
更には、夏バテから秋バテでの免疫低下も影響していると考えます。
医師も患者さんもカゼと思って検査していないというのも原因にあるかもしれません。
インフルエンザは冬に流行済ますが、8月、9月、10月も起こりえるのです。

9月21日


夏のインフルエンザ TBSあさチャン

TBSあさチャンで、夏のインフルエンザに関してコメントさせて頂きました。9月ですが、学級閉鎖ができきました。この2-3年9月なのに、学級閉鎖の報告がります。
沖縄では元来、冬だけでなく、夏も流行しますが、沖縄や現在真冬の南半球から入ってくる、輸入インフルエンザの可能性もあるかと思います。

9月19日 

エアコンとアスペルギルス症 TBSあさチャン

TBSあさチャンで、エアコンに繁殖するカビ、アスペルギルス症に関して、コメントさせて頂きました。アスペルギルスはホコリを栄養分としますので、湿度の高いエアコンで増殖します。
アスペルギルスを吸入すると、感染症として免疫低下の方は肺アスペルギルス症を生じます。
一方で、健康な方でもアレルギーとして喘息、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症を生じることがあります。
長い夏も終わりましたので、冬で暖房を使用する前、この秋の季節に清掃することが必要です。

9月14日


秋バテ TBS ビビット

TBSビビットで秋バテに関してコメントさせて頂きました。
寒暖差による体調不良ですので、身体を冷やさないようにしたいものです。
服装、食事、運動と睡眠が重要です。
私も毎日、ココアを欠かせなくなってまいりました。

9月14日



秋バテ TBS CBC ゴゴスマ

TBS、CBC放送のゴゴスマで秋バテに関してコメントさせて頂きました。
名古屋まではお伺いできず、外来患者様の予約もいっぱいでしたので、赤坂TBSに往復できなかったのですが、スタッフの皆様がクリニックに来て、中継してくださいました。
夏の猛暑の後の寒暖差、猛暑の影響の食欲低下、不眠などが関与しております。
寒暖差をなくすために、服装、食事、ストレッチ、更にはいい睡眠で秋バテをのりきって頂ければ幸いです。

9月13日