新型コロナウイルス肺炎 TBS 新情報7 days ニュースキャスター

TBS 新情報7 days ニュースキャスターで、新型コロナウイルス肺炎に関して、コメントさせて頂きました。
2月13日木曜日に日本人初の死亡者がでたこと、関東、関西で中国と関係ない方の散発的な発症が複数報道されたことから、患者様からの問い合わせが増えております。
また、他院で肺炎と診断されて、改善悪く紹介頂いた結果、マイコプラズマ肺炎だった方もいらっしゃいました。インフルエンザ、マイコプラズマ、肺炎球菌、レジオネラまでは検査し、喀痰が膿性でなく透明な場合、血液検査で白血球が増加していない肺炎では、新型コロナウイルスも鑑別にいれないといけなくなります。
現状では保健所に依頼して、国立感染症研究でのPCR検査が可能かどうかということになります。民間の検査会社に直接依頼してのPCR検査が可能になれば、更には、クリニック内での迅速検査が可能になれば、まずは、皆さまの心配をある程度払拭できると考えます。

2月15日



花粉症対策 TV朝日 中居正広のニュースな会

花粉症対策としてTV朝日 中居正広のニュースな会でコメントさせて頂きました。
今年は昨年の冷夏の影響で花粉飛散量は少ないといわれておりますが、昨年の大量飛散で抗体陽性となっている方は多いと予想できますので、とても心配なシーズンです。
重症花粉症の方にはゾレアという抗体製剤が保険適応になりました。
抗アレルギー薬と点鼻ステロイド使用してもコントロール不良の重症、血液検査でクラス3以上の方には保険適応があります。月1~2回で1回、保険3割でも3万円程度しますから、慎重に御相談させて頂いております。
一方で、難治性喘息の方には10年前から使用している薬ですので、大きな副作用の心配はないと考えます。

2月15日





インフルエンザ&新型コロナウイルス対策 にじいろジーン フジTV

インフルエンザ&新型コロナウイルス対策に関して、フジTV にじいろジーン でコメントさせて頂きました。伊藤あさ子様に共演して頂き、楽しい時間を頂きながら勉強させて頂きました。インフルエンザも新型コロナウイルスも飛沫感染、接触感染対策では同様です。今年は皆様の意識が高いので、インフルエンザ大流行になっていないのかもしれません。

2月15日



新型コロナウイルス疑い患者さんの検査 TBSまるっとサタデー

新型コロナウイルス疑い患者さんの検査 TBSまるっとサタデーでコメントさせて頂きました。
発熱や咳という新型コロナウイルス疑いの患者様は、インフルエンザ疑いと同様に対応させて頂きます。待合室でなく、検査室におとおしして、インフルエンザ陰性でしたら、レントゲンと血液で炎症のチェック、肺炎がありましたら、マイコプラズマ、レジオネラ、肺炎球菌の検査を行います。いずれも陰性ですと、膿性痰もなく、白血球低値でウイルス肺炎疑いなら保健所との相談になると考えます。

2月15日



花粉症の新しい治療 ゾレア 日本TVスッキリ

花粉症の新しい治療 ゾレア 日本TVスッキリでコメントさせて頂きました。
ゾレアは10年前から難治性喘息で使用しておりました。
今シーズンから重症花粉症の方に保険適応になりました。
高額ですがかなり有効です。
ただし、抗アレルギー薬と点鼻ステロイドで改善しない、症状重症、アレルギー検査クラス3以上のかたのみに保険適応です。

2月13日



新型コロナ感染 TBSひるおび

新型コロナ感染に関して、TBSひるおびでコメントさせて頂きました。
高齢者で人工呼吸器管理など重症省がでております。プリンセス号の方は高齢者で持病があり、感染拡大の中、重症化するリスクが高くなります。
まずは、プリンセル号の方、全員にPCR検査して、下船も考慮頂きたいものです。

2月11日



エアロゾル感染 TBSあさチャン

エアロゾル感染 TBSあさチャンでコメントさせて頂きました。
飛沫感染の5マイクロよりも大きさが小さいのですが、空気感染のような飛沫核ではありません。その中間に位置するため、飛沫の2メートルより遠くに飛ぶ可能性はありますが、過去の報告では、人工呼吸器や気管支内視鏡などの医療施設でしか生じておりません。

2月10日



マスク不足 アルコール消毒不足 TBS 情報7daysニュースキャスター

アルコール消毒不足&マスク不足に関して、 TBS 情報7daysニュースキャスターでコメントさせて頂きました。
30秒の手洗いより重要なのが、15秒のアルコール手指消毒です。そのアルコール手指消毒が不足しているのです。毎日80名の患者様を拝見すれば80回アルコール手指消毒します。
診療が出来なくなてしまいますので、早く新型コロナ感染症が収束して頂きたいものです。

2月8日




中居正広のニュースな会 TV朝日 新型コロナ&インフルエンザ対策

中居正広のニュースな会 TV朝日 新型コロナ&インフルエンザ対策に関して、コメントさせて頂きました。密着ロケでしたので、散歩でビタミンD摂取することの重要性、睡眠の重要性、接触感染対策のアルコール消毒や手洗いなどコメントさせて頂きました。

2月8日




花粉症 ソクラテスのため息

花粉症に関して、ソクラテスのため息 TV東京でコメントさせて頂きました。
滝澤カレンさんに情報をお伝えする番組です。
花粉症の嘘ほんと、高齢者で少ないこと、低年齢化していることなど。
今年は例年より少ない花粉量と予測されておりますが、暖冬ですでに薬をもとめる方がふえております。嫌な季節が近づいてまいりました。

2月5日



納豆の健康効果 TBSあさチャン!

納豆の健康効果 TBSあさチャン!でコメントさせて頂きました。イソフラボン、食物繊維、カリウム、納豆キナーゼなどの作用で、コレステロール低下、血圧低下、血液サラサラなどの動脈硬化抑制作用があります。
私も毎日頂いております。

2月4日




新型コロナウイルス対策 TBSあさチャン

TBSあさチャンで、新型コロナウイルス対策をコメントさせて頂きました。
手洗いなら30秒かかりますが、アルコール手指消毒なら15秒で十分です。
アルコールをまんべんなく、手の甲、手のひら、指間、爪、親指、手首まで、刷り込んでいただくことが重要です。

2月3日



新型コロナウイルス abemaTV abema的ニュースショー

abemaTV abema的ニュースショーで新型コロナウイルス に関してコメントさせて頂きました。
論文もでてきて、更に軽症者、不顕性感染の方もいることがわかってきました。
当初よりも致死率は低下してきましたが、軽症者からの感染拡大は生じます。
とはいえ、インフルエンザ対策が新型コロナ対策になりますので、飛沫感染対策、接触感染対策を徹底して頂きたいものです。

2月2日



芸能人の密着&出張アイドック TBS 名医のTHE太鼓判

初登場の加藤綾菜、女性芸人・3時のヒロインらを迎えて「芸能人の密着&出張アイドック」をお送りします。
加藤茶と45歳の年の差夫婦でも話題の加藤綾菜の私生活に密着。
すると、数か月もの間、風邪でもないのにせきが止まらないという。
果たして、加藤綾菜を悩ませている病気の正体は!? そしてその原因とは?
さらに、ドライアイに悩んでいるという鈴木奈々は眼科へ。
眼科医師から「今すぐやめるべき」と告げられた、鈴木の点眼方法が明らかに…。
スタジオでは、若者に増えているスマホ老眼の可能性を1000円札を使ってチェック。
さらに、昨年の「THE W」で優勝し、今注目のお笑いトリオ・3時のヒロインの食生活に密着するほか、イケメン俳優・千葉雄大の出張アイドックの模様もお送りします。
2月3日月曜日夜7時、お忙しいとは存じますが御覧頂ければ幸いです。

2月2日



新型コロナウイルス患者が来院した場合 TV朝日グッドモーニング

TV朝日グッドモーニングで、新型コロナウイルス感染症疑いの患者さんが来院した場合を想定して、コメントさせて頂きました。
現状、中国武漢と関係した呼吸器症状を認めた場合、保健所に連絡頂いて御相談頂くことになっております。中国武漢というキーワードがなかった場合、電話で連絡いただいてから、他の患者さんと接触しないように、診療時間外の昼休みや夜間に来ていただき、インフルエンザ検査、レントゲンで肺炎の有無、採血で炎症の有無、更に肺炎球菌尿中抗原、レジオネラ尿中抗原やマイコプラズマ迅速検査の検査まではさせて頂きます。
病原体不明のウイルス肺炎疑いとなると保健所と相談になるかもしれません。
更なる感染拡大で、2次感染、3次感染が生じていくと、混乱するのは必至となりますので、簡易検査キットが待望されるところです。

1月31日





新型コロナウイルス対策かつインフルエンザ対策 フジTVめざましテレビ

新型コロナウイルス対策かつインフルエンザ対策としてフジTVめざましテレビでコメントさせて頂きました。
マスクを正しく使用している方は3割もいないといわれております。
マスクを正しく使用すれば、飛沫をとばさない、吸い込まない、のどの保湿、顔を触らないなどの効果があります。
一度つけたマスクの表面は飛沫、ウイルスがいるかもしれまえんので絶対に触らないでほしいのです。
1日数枚使用することをお勧めいたします。

1月31日



新型コロナウイルス感染 フジTV LIVE NEWS IT

新型コロナウイルス感染に関して、 フジTV LIVE NEWS ITでコメントさせて頂きました。中国武漢からのチャーター便で帰国された方が相部屋だったそうです。
感染対策からは、個室にしてリスクをさげて頂きたかったです。潜伏期2週間ですし、不顕性感染でもリスクはゼロではありません。

1月31日





新型コロナウイルス感染症疑いの患者さん NHKニュースウオッチ9

NHKニュースウオッチ9で、新型コロナウイルス感染症疑いの患者さんが来院した場合を想定して、コメントさせて頂きました。
現状、中国武漢と関係した呼吸器症状を認めた場合、保健所に連絡頂いて御相談頂くことになっております。
中国武漢というキーワードがなかった場合、電話で連絡いただいてから、他の患者さんと接触しないように、診療時間外の昼休みや夜間に来ていただき、インフルエンザ検査、レントゲンで肺炎の有無、採血で炎症の有無、更に肺炎球菌尿中抗原、レジオネラ尿中抗原やマイコプラズマ迅速検査の検査まではさせて頂きます。
病原体不明のウイルス肺炎疑いとなると保健所と相談になるかもしれません。
更なる感染拡大で、2次感染、3次感染が生じていくと、混乱するのは必至となりますので、簡易検査キットが待望されるところです。

1月31日





インフルエンザ・新型コロナウイルス対策 日経プラス10 BS JAPAN

日経プラス10 BS JAPANで、インフルエンザ・新型コロナウイルス対策 に関してコメントさせて頂きました。どちらも、飛沫感染と接触感染が中心です。
新型コロナウイルスは未知なだけに怖いですが、インフルエンザ対策をしっかり行うことが予防につながります。インフルエンザもピークをむかえつつある1月末、しっかり予防していただきたいものです。

1月24日




インフルエンザ対策 日本TV ヒルナンデス

日本TV ヒルナンデスでインフルエンザ対策に関して、コメントさせて頂きました。
インフルエンザの感染経路は飛沫感染と接触感染が主です。空気感染はごく一部です。
新型コロナウイルスもおそらく同様の感染経路ですので、インフルエンザ対策の徹底が新型コロナウイルス対策になります。
新型コロナウイルスにはワクチンがないのですから、出来る予防は徹底して頂きたいものです。

1月24日